出会い系では何でも信じないようにする

何かと騙される不安のある出会い系サイトですから、まずは疑うことが大切になってきます。
疑いながら利用したく無いと思う人もいるでしょうが、出会い系サイトでは相手のことがよく分からないのですから疑うぐらいでも丁度いいのです。

もちろん何度かやり取りをしていけば、相手が普通の利用者だと分かってくることもあります。
そう思えるようになってからでも信じるのは遅くはないので、まずは相手の言う事を信じるよりは疑うぐらいの気持ちを持っていた方が安全に利用出来るのです。

特に女性からメールが来た場合など、本当に自分に対するメールを送ってきたのかよく文章を確認しましょう。
誰にでも送っているような文章だった場合には、サクラの可能性が相当高くなってきます。
サクラだった場合には、相手にしても無駄な手間や時間を増やすだけなのです。

そもそも女性からメールが来た時以外にも、サイトそのものを疑う事も忘れないでください。
無料と書いてある出会い系サイトでも、本当に無料で利用出来るか分からないのです。
こういった部分は優良のサイトならば安心出来るのですが、どうか分からない場合にはしっかりと確認しながら登録するのです。

登録するだけならばすぐにでも出来てしまうのですから、いきなりではなくじっくりと確認してからでも遅くはないのです。
登録作業には時間もそれほどかかりませんし、登録が終わればすぐに利用が出来るのです。
騙されないためにも登録をする前に、サイトが信用できるか確認しましょう。
ユーザーIDなども予め考えておくと、スムーズに登録作業は終わるのです。

知ってお得な出会系アプリの基礎知識

スマートフォンが広まって利用する人が多くなるにつれて、これまでパソコンで使っていた出会い系サイトはアプリ化されてきています。出会系アプリを使って出会い系サイトを簡単に閲覧できる方法です。これならば小さなディスプレイでも最適に閲覧できるので使い勝手もいいです。今回は【知ってお得な出会系アプリの基礎知識】についてお話します。

■知って得するというよりも知らなければ損

出会い系サイトをそのままスマートフォンのブラウザを使って見ることもできます。これはピンチアウトを使ったりととっても手間で使い勝手が悪いです。だから大手の出会い系サイトはどんどん自社サイトをアプリ化して見やすくしていうのです。

■出会系アプリは「有料」出会い系サイトと「完全無料」の出会い系サイトがある

無料の出会系アプリはサイトを利用しても全くお金がかかりません。登録・検索・プロフィール作成・写メ閲覧・メッセージのやりとりまでゼロ円です。リーズナブルですから人気があります。

■出会系アプリの種類も豊富

真面目系・エッチ系など幅広いです。ゼロ円で使えるわけですから何も一つの出会系アプリに絞る必要もありません。女子大生限定出会系アプリ・オフィスレディやフリーターをメインの出会系アプリ・人妻をメインにした出会系アプリなどさまざまです。自分が出会いたいと思っている女性がターゲットになっている出会系アプリならば相手も見つかりやすいです。

■婚活アプリもあります。

本格的に結婚を考えるならば婚活に特化した出会系アプリを選ぶといいでしょう。結婚相談所なんてお金がかかりすぎるだけでしょう。

如何に上手く「定額制」の出会い系サイトを使いこなすか?

出会系アプリや出会い系サイトで一番出会い確率が高いのが「定額制」の出会い系サイトのタイプで高い評価を得ているのはランキングサイトを見ればあきらかです。ですが、それにはある種の秘訣が必要になります。今回は【如何に上手く「定額制」の出会い系サイトを使いこなすか?】についてお話します。

■「定額制」の出会い系サイトと言っても多いです。

まずは好みのサイトを選びだして、その中から好みの女性を選びだし、返事をいただけるようになって初めて成功者になります。難易度はステップ毎に上がってきます。中でも一番大切なのはどの「定額制」の出会い系サイトを選ぶかでしょう。

■お勧めするのはクチコミ情報サイトやまとめサイトを参考にすること!

こういったタイプのサイトもインターネットで検索すれば簡単に見つかります。体験談が中心になていますから生きた声が聞けます。良い所も悪い所もしっかりと精査しましょう。一人の意見を信用しないことです。できるだけ大勢の人の意見を聞くことによって信憑性は高くなります。

■お試し期間がある「定額制」の出会い系サイトを使ってみよう!

正式契約をする前に1カ月間だけは無料でお試しできるようなサイトもあります。機能は一部制限されています。例えば検索して閲覧できるのは数名に限られていたりします。それでも、その中でタイプの女の子・女性が見つかる可能性もあります。上手く行けばゼロ円で相手が見つかることもあるのです。

■検索条件も時には優先順位を変えてみよう。

そうすることによってヒットする女性が違ってくるからです。ワンパターンにならずに幅広く検索機能を使うことによって理想の相手が見つかり安くなります。

コミュニケーションを取る上での敬語について

年上でも年下でも、出会い系サイトで知り合ったばかりの相手とは、基本的には敬語で話すことがコミュニケーションを取る上でのマナーとなります。
相手と親しくなりたいがために、いきなり馴れ馴れしくタメ口を使ってしまうと、どうしても悪い印象を与えてしまうのです。

もちろん、人によってはあまり気にしない人もいるかもしれません。
でも、多くの人は常識に欠ける相手だと判断するでしょうから、最初のうちはしっかりと敬語を使うべきだと言えます。

ただ、敬語を使うとは言っても、当然ですがビジネスで使うようなガチガチの敬語である必要はありません。
むしろ、そんな言葉遣いをされれば、相手も敬遠してしまうでしょうから、普通に崩した感じの言葉遣いで構いません。
大学のサークルなどで、先輩に使うような敬語ぐらいがちょうどいいかもしれません。

そして、もし相手とも徐々に仲良くなってきたのであれば、敬語ではなくタメ口で話していくのもいいでしょう。
いずれ付き合うことになれば、当然ですが敬語で話すことはないわけですから、それに慣れる意味でも友達と会話するようなコミュニケーションがいいかと思います。

むろん、相手が年上だった場合は、また少し状況は違ってくるかもしれませんが、どちらにしても最終的にはタメ口で会話することになるわけです。
ですから、あまり年上か年下かは、深く考える必要はないかと思います。

また、敬語だけでなく言葉の使い方であったり話し方も、堅くならない程度を心がけるようにして、でも基本的なマナーはしっかりと守った上でコミュニケーションを取っていきましょう。

なるべく時間をかけずにたくさんのメールを送るには

やはり無料の出会い系サイトでは、より多くの相手にメールを送らなければならないのです。
ただ、それにはどうしても手間を要してしまうので、なるべく時間をかけたくない人も多いと思います。
あまり時間をかけることなく、たくさんのメールを送るためには、一体どうすればいいのでしょうか?

例えば、一人一人の相手にメールを一から書いていくと、莫大な時間を費やすことになるでしょう。
一人につき30分の時間を費やしたとすれば、10人に送るだけでも5時間もかかってしまうわけです。
普段仕事をしながら出会い系サイトを利用している人には、それはあまり厳しいはずです。

そこで、最初に書いたメールを、ある程度使い回すことによって、時間を大幅に短縮することが可能になるのです。
要するに、最初のメールをコピーして送ることで、あまり時間を費やさずにメールを送れるわけです。

コピーであれば、せいぜい費やし時間は数分程度で済むでしょうから、同じ時間でもメールを送れる数は大きく違うわけです。
もし1時間利用したとして、普通であれば2人にしかメールを送れないわけですから、この方法なら20人ぐらいにメールを送ることができるのです。

もちろん、完全なコピーメールだと、相手にバレてしまう可能性もあるので、必要なところは自ら書き換えるようにしましょう。
ただ、その作業も2~3分もあればできるでしょうから、一からメールを書くよりも遥かに効率的なのです。

正直、この方法には賛否がありますし、あまりオススメしない人が多いことも事実です。
ただ、限られた時間を有効活用するためには、色々な工夫やテクニックが必要になってくるのです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.